四日市市の西に隣接する菰野町で開院致しました!あなたの町の歯医者さん 歯科麻酔科医による歯科治療(痛くない麻酔、痛くない治療):たつみの歯科クリニックです!

歯肉炎と歯周炎その2 | 四日市市の西に隣接する菰野町の歯医者 たつみの歯科クリニック

TEL:059-393-1888
tatsumino-shika.jp
四日市市に隣接する菰野町の歯医者|たつみの歯科クリニック求人募集案内
四日市市の西に隣接する菰野町の歯医者ホームへ|たつみの歯科クリニック


最新投稿記事

歯肉炎と歯周炎その2

歯肉炎は歯周病(炎)に比べると軽症であることから完治可能であることを再認識することがポイントです。 この時期に最高であった歯の数を生涯にわたって保っていくためには、歯を失う大きな原因であるむし歯と歯周病を長期に渡って予防 […]

続きを読む ⇒

80代の歯の状態

80代の人の歯の数はまったく歯のない人を除くと一人平均12本です。治療した歯が平均5本、むし歯の治療していない歯が一本程度、20本以上歯のある人、すなわち8020運動達成者は80代前半で21パーセントです。    80代 […]

続きを読む ⇒

60代の歯の状態 その2

60歳代では適切な歯の治療を行っていないと歯周炎の症状が40~50代の方に比べさらに悪化します。 歯肉が赤く腫れて、なかなか治らないばかりか、血や膿が頻繁に出るようになり、口臭もさらに強く出るようになります。 歯のぐらつ […]

続きを読む ⇒

Google カレンダーを更新しました

2019年10月から2019年12月までの休診日及び矯正診療日を更新致しました。

続きを読む ⇒

現在歯の状況(8020達成者等) ※厚生労働省

口腔(口の中)や歯も年をとると必ず悪くなるものと考えがちですが、高齢者といっても歯や歯茎(歯肉:しにく)の状態には非常に幅があり、歳のせいとあきらめないことが大切です。 厚生労働省の「平成28年歯科疾患実態調査結果の概要 […]

続きを読む ⇒

指しゃぶりの意義について

子供の指しゃぶりは生理的な赤ちゃんの行動です。赤ちゃんが生まれてから半年くらいで離乳が始まりますが、その頃には腕の動きも活発になり、色々なおもちゃを口に持って行き、その感触を確かめるような行動を始めます。この時期に、自分 […]

続きを読む ⇒

Google カレンダーを更新しました

2019年7月から2019年9月までの休診日及び矯正診療日を更新致しました。

続きを読む ⇒

一歳6ヶ月児歯科検診の目的

1歳半になったら歯の検査をしましょう。 子供が一歳6ヶ月になると、乳歯も8本から10本生えてきているのが普通ですが、ちょうどこの時期に母子保健法により保険所で歯科医師のもとで検診を受けることができます。 一歳6ヶ月児歯科 […]

続きを読む ⇒

2019年 新年のご案内

新年、明けましておめでとう御座います。   4日より通常通り午前9時より診療しています。 2019年も引き続き患者様の立場に立って、丁寧でわかりやすい説明を、 患者さん参加型予防治療をスタッフ一同より一層心がけ […]

続きを読む ⇒

年末のご挨拶

2018年も残すところ僅かとなりました。   本年はたくさんの方に来院していただき誠にありがとうございます。   来年も今年と同様に診療技術の向上、医療サービスの充実を誠心誠意頑張っていきたいと思いま […]

続きを読む ⇒